Home >  太陽光発電システム >  メーカー別工事の手順 >  ソーラーフロンティア(スレート) ...

ソーラーフロンティア(スレート)

ソーラーフロンティアロゴ

ソーラーフロンティア スレート ≫

熱・影にもつよい。「実発電量」で結果を出すCIS太陽電池…ソーラーフロンティア

■K邸 《Solar Frontier スレート施工方式》

ソーラーフロンティアスレート施工方式
1.施工前
施工前の様子です。垂木の位置を確認したうえで金具を取付ける箇所を墨だししま
す。
2.金具アップ
ビスを打って金具を取付けます。金具まわりと打ち込んだビスの隙間から雨漏りをしないようコーキング防水処理を施します。
3.金具全景
金具設置の完了です。
4.架台完了
付けた金具に沿って、太陽電池を載せる土台部分となる架台(ラック)を取り付けます。
5.設置完了
太陽電池パネルを載せていきます。載せながらパネル裏に付いている各ケーブル同士を接続して、そのケーブルは接続箱へとつながっていきます。
=============
Solar Frontier 太陽光発電システム 
切妻屋根 2面設置 32枚 2.72kw
ソーラーフロンティアはCIS太陽電池を採用しており、モジュールで外観とのフィット性や発電力も幅広い波長をキャッチするので、実発電量が伸びていきます。
========================================================
京セラ パナソニック ソーラーフロンティア シャープ リクシル グリッド
スレート ≫
和瓦 ≫
縦葺き板金 ≫
  スレート ≫
平板瓦 ≫
洋瓦 ≫
陸屋根 ≫
  スレート ≫   スレート ≫
平板瓦 ≫
スレート+金属瓦棒 ≫
  スレート ≫   和瓦 ≫
Copyright(c) 2016 TADEC.INC All Rights Reserved.